女の脱毛が当たり前になってきたこの時代に一言

今はどこにいっても脱毛サロンの広告が目に付くし、友人も脱毛サロンに行って「脱毛してきた!ツルツル!」なんて喜んでいる姿をよく見るようになりました。

私は28歳の女性です。が、まだ脱毛サロンに足を運んだことはなく、カミソリでの処理でなんとか暮らしています。別に毛が少ない、なんてことはなく、割と毛深いです。色白なので結構毛穴とか目立ちます。
脱毛サロンに行ってしまえば、さぞかしすっきりするんだろうと思うんですけど、今一歩踏み出せずにいます。

なんといいますか、「女性はムダ毛なんてなくてツルツルで当たり前!」みたいな世間の流れが怖いんですよね。
勿論、公共の場や彼氏の前ではそれなりの処理はしますよ。
私は人前ですっぴんでいられたりムダ毛処理していないのにスカートをはく、とか絶対にしません。一目を気にするタチですから。

ただ、お金を出して時間をかけてレーザー当てて…そこまでしてツルツルにこだわる意味はあるのかなあとおもいます。
「女性の肌=ツルツルで当たり前」というのはメディアが作り出した幻影なのではないかとも疑ってしまいます。
脱毛っていわゆる今だけの流行りなんじゃないかとも思ってしまいます。

両ワキ脱毛は確かにしたい、けどそれにセットでなんでVライン脱毛まで付いてくるのか…
よほど露出が激しくない限り、デリケートゾーンまで脱毛する必要はあるのか?

そうゆうモヤモヤのせいで、脱毛サロンに踏み出せない私なのでした。
同じ考えの人もいると思いますが、いかがでしょうか?